ウツボグサ
ウツボグサ

ウツボグサ U  2002.6.10  徳島県小松島市

6月の野草としてとくに愛されているものの一つ。
 野草としては、青紫色の美しい花を咲かせるので、山野ではとくに目をひくものです。
 しかし、徳島県でも少なくなっているようです。
 これは日当たりのよい山野の草地にはえる多年草です。
 カコソウ(夏枯草)とも言われるのは、花穂は枯れると褐色になるからです。
 強力な利尿薬になると薬草の書物には記されています。
 靫草(うつぼぐさ)という名前は、花穂の形が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ているから。

前へ

戻る

次へ

2002年8月