コウヤボウキ

コウヤボウキ

コウヤボウキ

徳島県小松島市 2002.10.20

 植物はたしかに私たちに、「主の平和」のようなものを感じさせてくれます。
 その色調やたたずまいはどこか御国のおもかげを漂わせ、私たちが不安や心配で動揺するときに、地上から御国へと引き上げてくれることがあります。

 低山にも見られるこのコウヤボウキは地味な花ですが、近寄って見るとその繊細なつくりと色に驚かされます。

 和名は高野山でこの枝を束にしてほうきをつくることから作られたといいます。現代の私たちはほうきはほとんど使いませんが、この白い花によって心のよごれを掃き清めてもらいたいものです。

前へ

戻る

次へ

2003年10月