クサイチゴ

クサイチゴ

クサイチゴ バラ科

 徳島県小松島市日峰山2001.5.10

これは、クサイチゴとありますが、草ではなく、木です。
 せいぜい50cm程度にしかならないものですが、実は赤くなって食べられるものです。

 野山にある木のイチゴは30種類ほどもあります。

 上にあげたほかに、私の家のある山のあたりで、割合身近にみられるものには、カジイチゴ、モミジイチゴ、フユイチゴなどがあります。

 これらはたいてい白い花を咲かせ、赤い実がなります。

ふつう木イチゴと言われているのは、モミジイチゴを指す場合が多いようです。
 こうした木イチゴの仲間は、むかしはこどもたちの遊びとともに数少ない自然の食べ物ともなり、心身が自然と親しみつつ育まれたことと思われますが、現代では都会地方なら見かけることもないかと思われます。
 白い花びらの清楚なすがたは、私たちになにかを語りかけているようです。

前へ

戻る

次へ

2001年5月