セントウソウ

セントウソウ

セントウソウ セリ科

(徳島県小松島市日峰山 3.12

 この野草は、山野の林に生えて、小さい白い花が目を惹くものです。
早春の山道などでこちらでは2月下旬からもう咲き始めます。

わずか数ミリの小さい花で、花屋に並ぶこともなく、人の話題になることもほとんどないようですが

、それがいっそう自然のよさを感じさせてくれるものです。この花が見られるようになると、春は近いと感じるもので、その後は、つぎつぎとスミレの仲間などの野草が花開くようになり、木々の新芽などもふくらんでいきます。

前へ

戻る

次へ

2004年3月