いのちの水「タイトル検索ページ(内容・もくじ)   50音昇順

(1999年5月から2017年11月号までを掲載)

「タイトル・号数ともにリンクが機能しています。」
 タイトル名(リンク) 掲載されえている日付(号数)   タイトル名(リンク)  掲載されえている日付(号数)
実りの秋 2017年11 安息日とは何か 2017年11月
安息日とは何か   201710 祈りへの道   201710

「アンクル・トムの小屋」から

20168月 第 666

「いのちの水」誌第六〇〇号の感謝」

20112月第600

(いのちの水第600号記念号)

アメイジング・グレイス   20178

「お話しください、聞いていますから

2010 6月  第592

「クォ・ヴァディス」―使徒時代の物語―

20134月 第626

いつの時代にも   20178  命の満ちている世界   20176

「すべて」が良きに」

20117月 第605

「その日」すべてが変えられる

20162月 第660

「はこ舟」から「いのちの水」へ

20051月 第526

「レ・ミゼラブル」―聖書との関連について

20132月 第624

「ろう者として クリスチャンとして」 桑原康恵

2008年6月  第568号

「隠された網に落ちた」(5節)

20134月 第626

「永遠の神―その愛と導き―」 詩篇第90篇

2008 5月 第567

(無教会全国集会特集号)

「永遠の平和のために」―カント著より

20154月 第650

「壊」と「創」

20121月 第611

「祈の友」の詩の中から

20076  557

「讃美歌」の問題点

20126月 第616

「真白き富士の根」とキリスト教讃美

20077/8月号  558

「真理に導かれて」

200712  第562

「朝ごとに、・・・」(詩篇五・4)

20099月号 第583

「鎮魂」ということ

20121月 第611

「天路歴程」について

20045月 第518

「藍色の旋律」

20099月号 第583

「歴史を知らないこと」への韓国読者からの返信

20145月 第638

0.001グラムが引き起こした危険と不安

1999年12月 第467

11月の九州・中国地方での集会

201312月 第634

2016年の無教会全国集会(徳島)について

20161月 第 659

 20年の感謝

20144月 第638

5月の無教会全国集会の閉会集会での各地からの感想1

20169月号 第667

7~8月の各地の集会予定

20156月 第652

7月~8月の各地での集会

20148月 第642

7月の北海道ほか各地での集会

20169月号 第667

応答がある世界

2010 1月 第287

神様がして下さったこと  徳島 熊井勇(はり治療)

20116月 第604

i沈黙の賛美

20102月 第588

本当の新しさを求めて

201011月 第597

お知らせ

200103月 第589

Q&A(質問コーナー)「旧約と新約とは」

20008月 第474

Sさんの転居

20008月 第474

WONDERーFULL

20057月 第532

アーメンとは何だろうか

200010月 第476

アサギマダラの不思議

201610月 第 668

あなたの上には主の光が上り

20031月 第503

あなた方は地の塩

20166月 第663

アメイジング・グレイス

20139月第631

アメイジング・グレイスー驚くべき神の恵みー

2007年2月号  第553

あらゆるときに

20012月 第480

ある日の思いから

20068月 第545

ある物理学者の言葉

2010 5月 第591

アンパンマンと聖書

20143月 第637号

 

 

イージス艦派遣

200212月 第502

イースター(復活祭

20063月号 第540

イエス・キリストの福音

20065月第542

イエスが引き寄せた人々

200212月 第502

イエスが来られた意味

00512月 第537

イエスこそは神の子―パウロが伝えた福音

20162月 第660

イエスとサマリアの女大阪清水勝

20166月 第663

イエスに対してなされた美しいこと

1999年8月 第463

イエスのまなざし

20032月 第504

イエスのまなざし

20152月 第642

イエスのまなざしを受けるとき

2009年3月  第577号

イエスの歩まれた道

2009年4月 第578号

イエスを礼拝するために

20151月 第647

イエス様につながって徳島鈴木益美

20166月 第663

イザヤ書における信・望・愛

20139月第631

いじめの背後にあるもの

2006年11月 548

イスラム教とコーラン 

20152月 第642

イスラム教とコーランについて

200110月 第488

いつでも働かせることのできる信・望・愛

20124月 第614

いつまでも続くよきもの

20123月 第613

いのちの光を受けた人

20012月 第480

いのちの水

20051月 第526

いのちの水を求めて…詩篇 42篇

201512月 第 658

いのちの泉

20141月 第635

インターネットのことなど

20006月 第473

ウソと真実

20004月 第471

エネルギーの源

20117月 第605

オバマ大統領の演説の中から

20092  576

オリンピックの背後にあるもの

20143月 第637号

お知らせ 〇クリスマス特別集会 201711
お知らせ  今月の主題「主を仰ぎ望め、そうすれば救われる」。 20175 お知らせ 〇講演会録音CD 20174
報告とお知らせ  名古屋市での内村鑑三記念講演会 20174 お知らせ  〇祈りの友・合同集会 20178
お知らせ、報告  今年の11月も九州・中国地方の一部で 201710 お知らせ  前号に掲載した青森での集会の場所が変わりました。 20177

お知ら○十一月の予定

200911月 第585

お知らせ 高知での四国集会

20013月 第481

お知らせ  無教会 全国集会2008

2008年2月 第564号

お知らせ 「野の花」

201310月 第632

お知らせ 五月に行われた無教会全国集会の録音、録画などができて

2008年7月 第569

お知らせ○元旦礼拝

201212月 第622

お知らせ 7月の北海道、各地での集会予定

20167月 第 665

お知らせ 集会案内

20149月 第643

お知らせ 徳島聖書キリスト集会案内

20173月 第 673

お知らせ(近畿地区無教会キリスト教集会)

20168月 第 666

お知らせ(五月の四国集会)

20102月 第588

お知らせ、編集だより 

20162月 第660

お知らせ  7月の北海道、 東北、~中部地方での 20176 お知らせ 〇「祈りの友」合同集会 2017年9月

お知らせ  ○今年の四国集会は六月五日(土)の午前十時から、

1999年5月  460

(はこ舟1999年度版)

お知らせ  ○第二十六回キリスト教四国集会のテープをご希望の方は、

19996月 第461

お知らせSさんの転居

20008月 第474

お知らせ○来年の四国集会

200111月 第489

お知らせ○十月五日(金)の午後七時三十分~九時頃まで、

20019月 第487

お知らせ○四国集会

20021月 第491

お知らせ今年の四国集会は、六月十五日(土)午前十時~十六日(日)午後四時までです。

20022月 第492

お知らせ○第二九回 キリスト教四国集会(無教会)は六月十五日(土)~十六日(日)の二日間、

20025月 第495

お知らせ○今年のキリスト教 四国集会(無教会)は、五月十四日(土)~十五日(日)の二日間、徳島市で開催予定です。

200412月 第525

お知らせ○はこ舟協力費を送っていただくときに、従来は切手で送って下さる方も割合いたのですが、

20047月 第520

お知らせ○主日礼拝や夕拝のCD

200512月 第537

お知らせ○四国集会…五月十四日(土)午前十時~五月十五日(日)午後四時まで、

2005年2月 第527

お知ら○第三二回 キリスト教四国集会(無教会)が次のような日程

20053月 第528

お知らせ○キリスト教四国集会(無教会)締め切りが間近ですので、参加希望の方は、

2005年4月 第529

お知ら○四国集会のテープ、ビデオなど

20055月号 第530

お知らせ○吉村(孝)は、七月十五日(金)~七月十八日(月)まで、北海道の瀬棚郡にて、

20056月号 第531

お知らせ○祈の友四国グループ集会

20057月 第532

お知らせ○「祈の友」四国グループ集会 九月十八日(月)休日(敬老の日)に

20058月 第533

お知らせ○祈の友四国グループ集会

2005年9月 第534

お知らせ○集音器

200610月 第547

お知らせ○林 恵兄、召される。

2006年11月 548

お知らせ○十二月三十一日(日)は今年最後の主日礼拝で、いつもと同様に午前十時三十分からの開催です。

2006年12 459号 第550 

お知らせ○第33回 キリスト教・無教会四国集会が、次のように今年は愛媛県松山市で開催されます。

20062月 第539

お知らせ○主日礼拝、夕拝などを録音したCD

20063月号 第540

お知らせ○四国集会

20064月 第541

お知らせ○六月十一日(日)は、神戸の夢野集会、高槻市の高槻集会に吉村 孝雄は聖書講話に出向きます。

20065月第542

お知らせ○メールアドレスを変更しましたので、お知らせします。

20066月 第543

お知らせ○祈の友四国グループ集会

20067月 第544

お知らせ○「祈の友」四国グループ集会 九月十八日(月)休日(敬老の日)に

20068月 第545

お知らせ○五月十二~一三日の第三四回四国集会の録音がありますので、希望の方は、吉村(孝)まで連絡ください。

2007 5   556

お知らせ○MP3版 ヨハネによる福音書CD …一〇月号でお知らせしたMP3、修正版です。

200711月 第561

お知らせ○毎週火曜日夜の夕拝は現在、エゼキエル書を学んでいます。

2007年1月号  第552

お知らせ○希望の歌声のCD

2007年3月 第554号

お知らせ○四月二四日(火)の移動夕拝は、吉野川市鴨島町の中川宅

2007年4月 第555

お知らせ

20076  557

お知らせ○MP3版 ヨハネによる福音書CD

20077/8月号  558

お知らせ ○「祈の友」四国グループ集会

20079  第559

お知らせ○全国集会の録音CD、 録画DVD

2008 5月 第567

(無教会全国集会特集号)

お知らせ○十月十二日(日)の神戸の集会は、阪神エクレシアの集会場(神戸私学会館)で午前十時から行います。

200810月 第572

お知らせ○全国集会の録音CD、 録画DVD

200811  第573

お知らせ○イースター特別集会

2008年3  第565

お知らせ○三月二三日(日)のイースター特別集会は、いつものように、

20084  第566

お知らせ○無教会全国集会の録音CD(MP3版)は、

2008年6月  第568号

お知らせ○八月三十一日(日)静岡の西澤正文兄の聖書講話を中心とする特別集会があります。開会は午前十時三〇分。

20088月 第570

お知らせ○「ともしび」は、徳島聖書キリスト集会の中川 春美姉が編集、発行している文集です。

20089  571

お知らせ○十二月十三日(日)徳島市民クリスマス 郷土文化会館 午後六時三十分~八時三十分。

200912月第586

お知らせ○第三六回 四国集会は、愛媛県の松山聖書集会の主催で

20092  576

お知らせ○イースター特別集会

2009年3月  第577号

お知らせ○以下は、松山聖書集会の冨永 尚から送られてきた案内です。

20097月 第581

お知らせ○西澤 正文氏の特別集会

20098月号 第582

お知らせ○五月の四国集会の録音CD(MP3版)、映像のDVDなど、

2010 6月  第592

お知らせ 「野の花」文集の原稿

201010月 第596

お知らせ○クリスマス集会

201011月 第597

お知らせ○無教会全国集会2010大阪

20107月第593号「特集37
キリスト教四国集会記録集号」

お知らせ○9月23日(木)祈の友・四国グループ集会。11時~16時。

20109月 第595

お知らせ○「原子力発電と平和」(吉村孝雄著)の本について

201110月 第608

お知らせ○四国集会

201111月 第609

お知らせ米津ツル子姉、召される。

201112月 第610

お知らせ○浦和キリスト集会20周年記念礼拝に参加(埼玉県うらわ市)

20114月 第602

お知らせ・今月の移動夕拝は、6月28日(火)午後7時30分から、熊井宅です。

20116月 第604

お知らせ○瀬棚聖書集会… 7月21日(木)の夜から7月24日(日)の午後まで。

20117月 第605

お知らせ○西澤正文氏を迎えての特別集会

20118月 第606

お知らせ○本の紹介「原子力発電と平和」

20119月 第607

お知らせ○今月発行の、貝出久美子詩集「風のメロディー」、6月に発行された伊丹悦子詩集「星になって」ともに、

201210月 第620

お知らせ○吉村孝雄の中部、関東方面訪問。

20123月 第613

お知らせ○四国集会 愛媛県での開催。

20124月 第614

お知らせ第8回 からしだね公開講座

20125月 第615

お知らせ○6月に、吉村孝雄が聖書講話予定の、阪神エクレシア、高槻聖書キリスト集会の日が都合によって変更になりましたのでお知らせしておきます。

20126月 第616

お知らせ○高槻聖書キリスト集会の新しい集会場

20127月 第617

お知らせ○今月発行の、貝出久美子詩集「風のメロディー」、6月に発行された伊丹悦子詩集「星になって」ともに、

20128月 第618

お知らせ○西澤正文氏 特別集会

20129月第619

お知らせ〇中国地方の集会

201311月 第633

お知らせ〇クリスマス特別集会(徳島聖書キリスト集会場にて)

201312月 第634

お知らせ○聖書講話「出エジプト記」全3巻(全48講話)が出来上がりました。

20131月 第623

お知らせ○第40回 キリスト教(無教会)四国集会

20132月 第624

お知らせ○四国集会の申込締切りは、4月20日ですので、それまでに申込をよろしくお願いします。

20134月 第626

お知らせ7月の県外集会予定(続き)。

20137月第629

お知らせ〇「祈りの友」集会

20138月 第630

お知らせ〇新しい「祈りの友」の初めての合同集会

20139月第631

お知らせ〇「いのちの水」誌   9月号の一部に、白紙が混じっていたものがありました。

201410月 第644

お知らせ〇クリスマス特別集会

201411月 第 645

お知らせ〇元旦礼拝 

201412月 第 646

お知らせ〇文集「野の花」を追加希望される方は、

20141月 第635

お知らせ 〇エフェソ書 聖書講話全3巻ができました。

20142月 第636

 お知らせ〇3月26(水)~28(金)に、吉村孝雄は、川崎市青少年の家での中高生聖書講座で、詩篇のお話しをする予定です。

20143月 第637号

 お知らせ○毎年夏に行なわれている、北海道の瀬棚聖書集会について

20145月 第638

お知らせ7月の北海道瀬棚での聖書集会と、それ以後の7月~8月の集会の予定を書いておきます。地域、場所はほぼ去年と同じです。

20146月 第640

お知らせ「以下の各地の集会の問い合わせは、奥付の吉村まで。

20147月 第641

お知らせ○第13回 近畿地区無教会キリスト教集会

20148月 第642

お知らせ〇吉村孝雄のE-Mailアドレス

201510月 第 656

お知らせ〇吉村孝雄の神戸市、

201511月 第 657号

お知らせ〇「野の花」文集を追加希望の方、あるいは「野の花」が送付されていない方で希望の方は、

20151月 第647

お知ら〇新発売の聖書講話CD。(MP3版、聖書講話者吉村孝雄)

20152月 第642

お知らせ〇イースター特別集会

20153月 第649 

お知らせ〇第42回キリスト教 無教会 四国集会

20154月 第650

お知らせ〇4月29日の休日に、東京でキリスト教独立伝道会主催のキリスト教講演会で、

20155月 第651

お知らせ〇第15回 近畿地区無教会キリスト集会

20156月 第652

お知らせ〇県外での予定(続き)

20157月号 65

お知らせ〇「祈りの友」合同集会

20159月 第 655

お知らせ〇全国集会の録音CD

2016 5月号 第662

お知らせ〇全国集会記録集

2016年11月号 第669

お知らせすでに1月号にキリスト教(無教会)全国集会の案内を同封しましたが、再度案内をしておきます。

201612月 第 670

お知らせ〇徳島聖書キリスト教集会案内

20164月 第662

お知らせ〇今月号に掲載した、無教会の全国集会の録音がCDでなされています。

20166月 第663

お知らせ〇全国集会の録音CD

20169月号 第667

お知らせ〇野の花の文集が出d来ました。

20171月 第 671

お知らせ〇1月7日(土)~9日(月)に横浜の上郷・森の家で開催された冬季聖書集会(キリスト教独立伝道会主催)の録音があります

20172月 第 672

お知らせ○大阪の大川四郎さん他有志の人たちによって三十年ほども続けられてきた、中高生のための聖書の学びや交流の集いが来年もつぎのように開催されます。

200112月 第490

お知らせと報告 ○中部地方などへの訪問

20115月 第603

お知らせと報告○八月二六日(土)~二七日(日)には、静岡市から、西澤 正文兄ご夫妻やほかに水渕 美恵子姉、

20069月 第546

お知らせと報告○九月二四日(月)の午前十一時~午後四時まで、祈の友・四国グループ集会が徳島聖書キリスト集会場で行われました。

200710月 第560

お知らせと報告○来年二〇〇八年の、無教会・キリスト教全国集会は、五月一〇日(土)~十一日(日)、

200712  第562

お知らせと報告○今年の高知での四国集会

2007年2月号 第553

お知らせと報告○今年の無教会 全国集会は、徳島市 センチュリープラザホテルにて

20081  第563

お知らせと報告○北海道 瀬棚聖書集会のお知らせ

20095月 第579

お知らせと報告○八月二九日(土)~三十日(日)には、静岡から、西澤正文氏ご夫妻が来徳され、

20099月号 第583

お知らせと報告○クリスマス集会

201012月 第598

お知らせと報告○四国集会

20104月 第590

お知らせと報告○岩野 梅子姉、召される。岩野さんは12月29日の昼前に、主のみもとへ行かれました。90歳でした。

20111月 第599

お知らせと報告○浦和キリスト集会20周年 記念礼拝

20113月 第601

恐れるな   20176

お話し下さい(その2)

200910月 第584

カール・ヒルティ

20015月 第483

カトリックとプロテスタントとの違いについて

201410月 第644

からだの灯火としての目

201610月 第 668

キリスト・イエスに結ばれた者は

20116月 第604

キリストから呼ばれた人 水野源三

20033月 第505

キリストが生まれるまで―聖書に記されていた女性3

201512月 第 658

キリストが地上に遣わされた目的

200212月 第502

キリストが変えて下さったこと

200111月 第489

キリストが来られた意味

200312月 第513

キリストが来られた目的

20131月 第623

キリストと信徒の結びつき―詩篇45篇

20163月 第661

キリストに導くもの

201612月 第 670

キリストの愛・聖霊・平和

20025月 第495

キリストの一致への熱意と福音伝道―使徒パウロ

20125月 第615

キリストの降誕と祝福

200912月第586

キリストの死のとき

20001月 第468

キリストの復活はなぜ必要か

20014月 第482

キリストの力と驚き

20029月 第499

キリストは何のために来られたか

201112月 第610

キリストは出会いを与える他

19996月 第461

キリストへの道

201312月 第634

キリストを証しするもの

2005年4月 第529

キリスト教と戦争

20007月 第473

キリスト教の人だけが救われるのか

20015月 第483

キリスト教集会のあり方

201410月 第644

キリスト教礼拝での賛美歌

19999月 第464

キリスト者たちの受けた苦しみ

20013月 第481

キリスト者の改革

20022月 第492

キリスト者の確信

20053月 第528

キリスト者の願い

200410月号 第523

キリスト者の成長とは

201010月 第596

キリスト者の戦いと武器

200111月 第489

キリスト者の短歌より

200011月 第477

キリスト者の俳句

20008月 第474

クリスマス

201312月 第634

苦しみから光へ-詩篇56   20177

クリスマスと関連の言葉について

200712  第562

クリスマスと義の太陽 1

201412月 第 646

クリスマスと新年

2006年12 459号 第550

クリスマスの意味

201512月 第 658

クリスマスはいつも

200712 562

クローン人間のこと

20025月 第495

ここも神の御国なれば

20173月 第 673

こころのうた

20043月 第516

ことば―出かけていく他

20125月 第615

ことば (史記、ボンヘッファー)

200310月 第511

ことば (内村鑑三、 ウ-ルマン、 キング牧師

20019月 第487

ことば

200103月 第589

ことば

20088月 第570

ことば

20112月第600

(いのちの水第600号記念号)

ことば ガンジー

20123月 第613

ことば ダンテ、八木重吉

20147月 第641

ことば トマス・ア・ケンピス

20139月第631

ことば ブルームハルト

20014月 第482

ことば 巻頭言

200510月 第535

ことば 喜びの心

20025月 第495

ことば内田正規、ローマの殉教者

201310月 第632

ことば 悲しみの消える時

20148月 第642

ことば パスカル

20163月 第661

ことば(エピクテートス他)

20102月 第588

ことば

1999年5月  460

(はこ舟1999年度版)

ことばまよい

19997月 第462

ことば

20005月 第472

ことば

200110月 第488

ことば

20013月 第481

ことば

20017月 第485

ことば

20018月 第486

ことば

200210月 第500

ことば

200211月 第501

ことば

200212月 第502

ことば

20021月 第491

ことば

20022月 第492

ことば

2002年3月 第493

ことば

20024月 第494

ことば

20026月 第496

ことば

20027月 第497

ことば

20028月 第498

ことば

20029月 第499

ことば

200311月 第512

ことば

20031月 第503

ことば

20032月 第504

ことば

20034月 第506

ことば

20036月 第507

ことば

20037月 第508

ことば

20038月 第509

ことば

20039月 第510

ことば

200410月号 第523

ことば

200411月 第524

ことば

200412月 第525

ことば

20041月 第514

ことば

20042月 第515

ことば

20043月 第516

ことば

20044月 第517

ことば

20045月 第518

ことば

20046月 第519

ことば

20047月 第520

ことば

20048月 第521

ことば

20049月 第522

ことば

200511月 第536

ことば

200512月 第537

ことば

20051月 第526

ことば

2005年2月 第527

ことば

20053月 第528

ことば

2005年4月 第529

ことば

20055月号 第530

ことば

20056月号 第531

ことば

20057月 第532

ことば

20058月 第533

ことば

2005年9月 第534

ことば

200610月 第547

ことば

2006年11月 548

ことば

2006年12 459号 第550

ことば

20061月 第538

ことば

20062月 第539

ことば

20063月号 第540

ことば

20064月 第541

ことば

20065月第542

ことば

20066月 第543

ことば

20067月 第544

ことば

20068月 第545

ことば

20069月 第546

ことば

2007 5   556

ことば

200710月 第560

ことば

200711月 第561

ことば

200712  第562

ことば

2007年1月号 第552

ことば

2007年2月号  第553

ことば

2007年3月 第554号

ことば

2007年4月 第555

ことば

20076  557

ことば

20077/8月号  558

ことば

20079 559

ことば

2008 5月 第567(無教会全国集会特集号)

ことば

200810月 第572

ことば

200811  第573

ことば

20081 563

ことば

2008年2月 第564号

ことば

20084  第566

ことば

2008年6月  第568号

ことば

2008年7月 第569号

ことば

20089  571

ことば

200910月 第584

ことば

200912月第586

ことば

20091月 第575

ことば

20092  576

ことば

2009年3月 第577号

ことば

2009年4月  第578号

ことば

20095月 第579

ことば

20096月 第580

ことば

20097月 第581

ことば

20098月号 第582

ことば

2010 1月 第287

ことば

2010 4月 第590

ことば

2010 5月 第591

ことば

2010 6月  第592

ことば

201012月 第598

ことば

20107月第593号「特集

 37回 キリスト教四国集会記録集号」

ことば

20113月 第601

ことば

20114月 第602

ことば

20115月 第603

ことば

20119月 第607

ことば

201211月 第621

ことば

201212月 第622

ことば

20121月 第611

ことば

20122月 第612

ことば

20124月 第614

ことば

20127月 第617

ことば

20128月 第618

ことば

20129月第619

ことば

20133月第625

ことば

20134月 第626

ことば

20135月 第627

ことば

201410月 第644

ことば

201412月 第 646

ことば

20142月 第636

ことば

20143月 第637号

ことば

20144月 第638

ことば

20145月 第638

ことば

20149月 第643

ことば

201510月 第 656

ことば

201511月 第 657号

ことば

20152月 第642

ことば

20153月 第649

ことば

20154月 第650

ことば

20155月 第651

ことば

20157月号 65

ことば

201610月 第 668

ことば

20169月号 第667

ことば

20171月 第 671

ことば

20173月 第 673

この世のはかなさについて

20042月 第515

この世の闇と嵐のなかで

20056月号 第531

この世の新しさと本当のあたらしいもの

20151月 第647

この世を支配するもの

20096月 第580

この世の現状と神の正義ー詩篇58 2017年9月

この石ころをも

19997月 第462

さまよいと漂流を止める

20156月 第652

Stand by me 主と共に生きる 2017年9月

すべてが過ぎ去る中で

20038月 第509

すべてに感謝できる恵み―松田 敏子

20097月 第581

すべてに打ち勝つもの

20051月 第526

すべてに打ち勝つもの

2007年1月号  第552

すべてのものが

20092  576

すべての恐れから救い出す

20141月 第635

すべての災いから救いだす主―詩篇34篇(その2)

20142月 第636

すべての人を引き寄せるもの

20022月 第492

すべてを教えるもの

20095月 第579

すべてを持つ

20055月号 第530

すべてを新しくする

20141月 第635

すべてを善きに導くなら・混乱の中で 他

20009月 第475

すべてを奪うもの、与えるもの

201110月 第608

すべてを知っておられる神― 詩編一三九編―

20066月 第543

すべてを理解する人

2016年11月号 第669

セミの鳴き声に思う

20118月 第606

救いの神への祈り詩篇54篇  20175
そのひびきは全地に 201711

ソロモン王と英知

201512月 第 658

ただ一言を (マタイ福音書八・5~13

20007月 第473

ただ信じ、祈る

20159月 第 655

ただ信じよ

201410月 第644

たった一人の愛によって

20031月 第503

たとえいちじくの木は

20173月 第 673

たとえ山々は揺れ動くとも―詩篇46

201010月 第596

ダビデの重い罪はなぜ記されているのか

20142月 第636

ダビデの生涯の頂点

1999年8月 第463

ダビデ一家を襲った闇と光

20143月 第637号

タリタ・クミ(娘よ、起きなさい)

20116月 第604

だれにでも可能な対策

20122月 第612

だれのところにいくのか

20015月 第483

ダンテ神曲・煉獄篇第十六歌―怒りの罪の清め

2009年4月  第578号

ダンテ・神曲煉獄篇27(その2) ―浄めを終えた魂の姿

201010月 第596

ダンテの「神曲」

2007年4月 第555

ダンテの神曲について(ヒルティの文の紹介)

2008年3  第565

ダンテ神曲・煉獄篇28歌(その2)

201012月 第598

チェン#チェンジと改革

200911月 第585

つばさの蔭に

200510月 第535

つる性の植物のたくましさ

20122月 第612

テロとの戦い

20044月 第517

ドイツ戦没学生の残した手紙から

20168月 第 666

どこへ行くのか

20024月 第494

トップを選ぶ

20014月 第482

ナイチンゲールの苦しみ(伝記からの紹介)

20033月 第505

なくてならないもの

20065月第542

ネットカンニング、盗みを克服するために

20113月 第601

ノーベル賞と平和

20031月 第503

主の平安を基礎として

20015月 第483

パウロと彼を助けた人たち

20042月 第515

パウロの祈り

200011月 第477

パウロの祈り

20016月 第484

パウロの伝道の心

20019月 第487

ハンセン病とキリスト教

20016月 第484

パンは尽きず油は

2010 4月 第590

パンを水の上に

200810月 第572

ひとみを守るように

20039月 第510

ベアトリーチェとの再会とその導き ー煉獄篇第30

20113月 第601

ベートーベンの喜びの歌

200210月 第500

ベトザタの池

2008年6月  第568号

ボランティア

20006月 第473

マグダラのマリア

20095月 第579

まず学びだろうか

20112月第600

(いのちの水第600号記念号)

まず受けること

200712  第562

まばたき詩人コンサート

201011月 第597

マリアの讃美

200312月 第513

マルタとマリア―神の言葉 に聞くことの重要性

20159月 第 655

ミサイル防衛計画(MD)の問題点

20081  第563

み言葉が古びないように

20171月 第 671

み言葉に聴く

200411月 第524

み言葉の深き味わい

201110月 第608

み言葉の力

200103月 第589

み言葉への愛

20089  571

めぐみの深みへと

200511月 第536

もう一つの戦い。

20034月 第506

モーセの召命―燃える火の中に現れた神

20063月号 第540

もし、私が足を洗わなかったら

1999年12月 第467

 もはや死も悲しみもなく神奈川小舘知子

20166月 第663

ゆだねられたものを用いる・タラントのたとえ

199910月 第465

ユダは救われるか

201410月 第644

ヨセフの歩み

20042月 第515

ヨセフの涙

20047月 第520

よみがえったキリスト―エマオ途上とその後

20097月 第581

ライトをつける

1999年12月 第467

リサイクルと永遠のエネルギー

20127月 第617

わが愛に居れ 

20152月 第642

わが愛に居れ

20097月 第581

わが力なる主の助け

20115月 第603

アンクル・トムス・ケビン

20024月 第494

私を仰ぎ望め、そうすれば救われる  20174

愛が冷える

20032月 第504

愛とさばき

20036月 第507

愛と賛美の力によって

20108月 第594

愛と視力

200411月 第524

愛と時間

20033月 第505

 愛と時間

20147月 第641

愛と悲しみ

20041月 第514

愛は静める・政権交代なき国

20109月 第595

愛は多くの罪を覆う

20158月 第654

愛国心について

20066月 第543

愛農に生きる 霜尾共造(京都府舞鶴市)

20136月 第268

悪との戦いのただ中からの救い―詩篇 第七篇

200912月第586

悪の力の迫るとき ー 詩篇59篇 201711

悪の霊を追いだす力

200510月 第535

悪は退く

2008年3  第565

悪を滅ぼすもの

20033月 第505

安全という虚構

20114月 第602

安保法制に反対する

20157月号 65

暗闇のなかを通って

201210月 第620

暗雲が迫ろうとも

20157月号 65

闇と光

1999年12月 第467

闇と混乱の中の光―キリストと聖書

20161月 第 659

闇と風の湖上をも

20069月 第546

闇のなかの光

200511月 第536

闇の世界から讃美へ

20133月第625

闇の中から続く道

2007年4月 第555

闇の中に光を

20162月 第660

闇の中の光としてのキリスト

20151月 第647

闇の中を導くキリスト

20141月 第635

委ねる

20048月 第521

慰霊を越えるために

20067月 第544

一つになること

200210月 第500

一つになるための祈り

200810月 第572

一つになる目的

20046月 第519

一人の見捨てられた人の救い

19997月 第462

一人の女教師の遺稿から

200912月第586

一人も滅びないで

2007 5   556

一匹の羊を探すために

2008年2月 第564号

一本の杖

200910月 第584

隠されているものは現される

20076  557

隠れたことを見る神

201610月 第 668

宇宙開発と原子力開発

20125月 第615

宇宙基本法の問題点

2008年6月  第568号

嘘と真実

200010月 第476

嘘と真実

20029月 第499

雲からも風からも

200710月 第560

雲と創造

199910月 第465

永遠の復興

20115月 第603

永遠の命

20088月 第570

英知の言葉から(その2)

20061月 第538

英知の言葉から

200510月 第535

汚れなき美しさ

20143月 第637号

汚れを除けない苦しみ

201111月 第609

奥深い山で思ったこと

201411月 第 645

応答してくださる神

20033月 第505

王としての神―詩篇47

20167月 第 665

王の王

200211月 第501

沖縄での全国集会

201211月 第621

何か美しいことを

20056月号 第531

何をしているか分からなかった

20037月 第508

価格と価値

20034月 第506

価値と価格

2005年9月 第534

夏の各地の集会を訪ねて

201510月 第 656

歌い、流れ、そして輝く

200711月 第561

歌と詩より

20157月号 65

歌集より

20062月 第539

河口の浅瀬を越えて

20021月 第491

火を投じるために

200212月 第502

我に来たれ(マタイ十一・25~)

20006月 第473

我が愛に居れ   20174

芽生えの季節

20145月 第638

解き放たれた者として

20116月 第604

解放と導き

2005年4月 第529

回り道を通って

20081  第563

壊す力と、生かす力と

20123月 第613

海と風を静める

200311月 第512

海の上を歩くイエス―この世の闇と逆風を越えて

20144月 第638

海の深みに

20036月 第507

海外派兵に反対する

200312月 第513

外と内の変革

200012月第478

核廃絶から戦争廃絶

20079  第559

核廃絶とイエス、ウィーキャン

20099月号 第583

核廃絶と憲法九条

20108月 第594

確信なき時代

20013月 第481

学ぶこと、愛すること

2007年4月 第555

学ぶこと、神の霊を受けること

20161月 第 659

渇きを満たすもの 詩篇四十二篇

200311月 第512

感謝あるのみ―

200103月 第589

感謝の献げものをー詩篇50篇

201612月 第 670

感想、アンケート

20136月 第268

関東、中部地方のキリスト教集会を訪ねて

20124月 第614

岩からの水、預言者の心

201311月 第633

岩からの水、預言者の心

20138月 第630

岩なる神に

20102月 第588

岩野梅子さんの最後の来信

20111月 第599

願いと祈りと感謝をすべての人々のために捧げなさい。…

200710月 第560

危険のただ中にあってザビエルの手紙から

20012月 第480

喜びの源泉(詩編)百編)

199911月 第466

器なる人間

20056月号 第531

奇跡について

20200112月 第490

寄留者であること、神の救い

200711月 第561

希望の源としての神

20125月 第615

希望の枯れたところに

20079  第559

希望の神―旧約聖書における希望―

200811  第573

祈られ祈る

20069月 第546

祈り

20013月 第481

祈り

20114月 第602

祈りと神の聖なる道

20169月号 第667

祈りの家

200512月 第537

祈りの道

2007年3月 第554号

祈りの聞かれないとき

20149月 第643

祈りの友

20026月 第496

祈りはどこにでも

20064月 第541

祈りへの導き

20166月 第663

祈りへの道は

201510月 第 656

祈りをもって見る

20032月 第504

祈りを欠くとき

20043月 第516

記念会の意味

200012月第478

飢え渇く心

20062月 第539

偽りと戦争

2008年3  第565

休むことの聖書的な意味

20061月 第538

休憩室 オランダの自転車、アオジ

20004月 第471

休憩室-この頃の星   20177 休憩室  〇小鳥たちのコーラス 20174

休憩室  手話とキリスト教

1999年5月  460号(はこ舟1999年度版)

休憩室  北斗七星、北極星、春の花

20013月 第481

休憩室 201711

休憩室 (シュウカイドウ、松虫)

20019月 第487

休憩室 12月の星

201512月 第 658

休憩室  ○宵の明星

20091月 第575

休憩室 ○梅雨が近いというこの時期に、

20096月 第580

 休憩室 〇金星、火星、木星、土星が見られる!  最近の夜空から。

20152月 第642

休憩室 ウツギ

20025月 第495

休憩室スイセン 〇木星

200412月 第525

休憩室 スミレ

20014月 第482

休憩室 バッハ、パソコン

20012月 第480

休憩室 ホタル・六月の植物

19996月 第461

休憩室 火星、アンタレス

20167月 第 665

休憩室 自然の沈黙 天の川

20027月 第497

休憩室 宵の明星、ゴーヤ

201310月 第632

休憩室宵の明星

20139月第631

休憩室冬の星座

2010 1月 第287

休憩室 年賀状、木の実

20001月 第468

休憩室 木星のこと他

19999月 第464

休憩室  木星、イカル

20155月 第651

休憩室(木星、土星、すばる他)

199911月 第466

休憩室・ ウメ、自然と人工、星

20002469

休憩室  ○秋になると、野山ではいろいろの野草の花が見られます。

199910月 第465

休憩室 ○紅葉を生み出すもの

1999年12月 第467

休憩室 音楽は良薬

19997月 第462

休憩室 ○アジアンタムと言えば

1999年8月 第463

休憩室 ○星と盲人

200011月 第477

休憩室 クリスマスという意味

200012月第478

休憩室 北斗七星

20003月 第470

休憩室 ○五月の植物

20005月 第472

休憩室 ○六月の自然

20006月 第473

休憩室 ○雲

20008月 第474

休憩室 真珠

20009月 第475

休憩室 ○十一月中旬に

200111月 第489

休憩室 水と酸素、植物

20011月 第479

休憩室 ○火星の接近

20015月 第483

休憩室 ○ビワ 六月の果物のなかで昔から
         日本になじみが深いのが、ビワです。

20016月 第484

休憩室 ○血が固まりやすい

20018月 第486

休憩室 ○秋の夜空

200211月 第501

休憩室 ○再び、明けの明星、木星、火星などについて

200212月 第502

休憩室 ○ウメと星

20021月 第491

休憩室 ○真冬の星座

20022月 第492

休憩室 ○春の花

2002年3月 第493

休憩室 ○なぜ、バラ科なのですか?

20024月 第494

休憩室 ○「真白き富士の根」

20028月 第498

休憩室 ○子供の詩から

20029月 第499

休憩室 ○リンドウ

200310月 第511

休憩室 ○佐多岬半島と大分での植物

200311月 第512

休憩室 ○冬の夜空

200312月 第513

休憩室 ○現在(2月下旬)では

20032月 第504

休憩室 ○復活祭について

20034月 第506

休憩室 ○五月末から六月にかけて、

20036月 第507

休憩室 ○火星

20037月 第508

休憩室 ○夏から秋の夜空

20039月 第510

休憩室 ○秋の山

200410月号 第523

休憩室 ○冬の季節となり、

200411月 第524

休憩室 ○冬の星、カノープスなど

20041月 第514

休憩室 ○小鳥たち

20042月 第515

休憩室 ○セントウソウとセリ科の花

20043月 第516

休憩室  ○植物のすがたと人間

20044月 第517

休憩室 ○春の野草たちの花が咲き終わり、

20045月 第518

休憩室 ○六月の花といえば

20046月 第519

休憩室 ○緑の葉

20047月 第520

休憩室 ○明けの明星

20049月 第522

休憩室 宇宙の広大さ

200510月 第535

休憩室 ○十一月中旬に松山から

200511月 第536

休憩室 ○わが家のすぐ裏の山の斜面にあった竹が

200512月 第537

休憩室 ○この頃の星(二月下旬)

2005年2月 第527

休憩室 ○北海道の植物

20057月 第532

休憩室 ○次の記事は、定期的に送られてくる

200610月 第547

休憩室 ○レクイエム

2006年11月 548

休憩室 ○滝廉太郎

2006年12 459号 第550

休憩室 ○今年の冬は寒く、

20061月 第538

休憩室  ○梅、蜜蜂

20062月 第539

休憩室 ○明けの明星

20063月号 第540

休憩室 ○わが家への山道のかたわらにいつの頃からか、

20064月 第541

休憩室 ○六月になると野山は緑一色になります。

20066月 第543

休憩室 ○先日、裏山の小さな谷川沿いの朝に歩く道で、ハンミョウという昆虫を

20068月 第545

休憩室 ○九月に入って、

20069月 第546

休憩室 ○彼岸花

200710月 第560

休憩室 ○最近の夜明け前の夜空

200712  第562

休憩室 ○わが家の大きなクヌギの木、

2007年1月号  第552

休憩室 ○宵の明星

2007年2月号  第553

休憩室 ○夕方の西空には、金星が輝いて見る者の目を惹きつけます。

2007年3月 第554号

休憩室 ○カラタチとフジ

2007年4月 第555

休憩室 ○六月の夜空

20076  557

休憩室 ○鋼鉄とすみれ

20079  第559

休憩室 ○竹の成長

2008 5月 第567

(無教会全国集会特集号)

休憩室 ○明けの明星は

20081  第563

休憩室 ○梅とメジロ

2008年3  第565

休憩室 ○春、いっせいに野山の木々や野草、

20084  第566

休憩室 ○木星と金星

20088月 第570

休憩室 ○アシナガバチ

20089  571

休憩室 ○アセビ

2009年4月  第578号

休憩室 ○最近の夜空の星たち

20097月 第581

休憩室 ヒガンバナ

201010月 第596

休憩室 明けの明星、土星

201012月 第598

休憩室 ○冬の寒さのさなかにわが家でも梅が咲き始めています。

20102月 第588

休憩室 ○金星、火星、土星

20107月第593号「特集

37回 キリスト教四国集会記録集号」

休憩室 ○木星の輝き

20108月 第594

休憩室 ○ 編集だよりにも引用しましたが、

20109月 第595

休憩室 ○星の世界 木星、文部省唱歌

201110月 第608

休憩室 ○浦和キリスト集会20周年記念礼拝に参加(埼玉県うらわ市)

20114月 第602

休憩室 ○木星

20119月 第607

休憩室 ○木星と、冬の星座

201212月 第622

休憩室 ○宵の明星と木星

20121月 第611

休憩室 ○最近の夜空、火星他

20122月 第612

休憩室 ○明けの明星と木星

20129月第619

休憩室 〇木星

201411月 第 645

休憩室 〇木星

201412月 第 646

休憩室最近の夜空 火星と木星ほか

20144月 第638

休憩室 7月中旬ころでは

20147月 第641

 休憩室 〇リオデジャネイロのキリスト像のことなど

201610月 第 668

休憩室 夜明けの星

201612月 第 670

休憩室 〇最近の夕方の夜空には、オリオン座が南に見えていますが、まもなく見えなくなります。

20163月 第661

休憩室 最近の夜空… 午後7時ころにの西空には、

20168月 第 666

休憩室 〇冬の花々ー水仙、梅、そしてヒヤシンスが、

20172月 第 672

休憩室  〇3月中旬をすぎると、

20173月 第 673

休憩室金星と木星他

20171月 第 671

休憩室―5月の星

20125月 第615

休憩室木星、コスモス

200010月 第476

救いと勝利―詩篇20

201110月 第608

救いについて

20067月 第544

救いの単純さ

2005年4月 第529

朽ちる種からではなく

20121月 第611

求め、たたけよ

20128月 第618

求めよ、そうすれば与えられる(その2)―新約聖書

20137月第629

求めよ、そうすれば与えられる(その1)旧約から

20136月 第268

求めよ、そうすれば与えられる(その2)―新約聖書

20137月第629

求めよ、探せよ、門をたたけ

20026月 第496

旧約聖書における神の愛

20058月 第533

旧約聖書の続編から

200103月 第589

旧約聖書の続編から

201612月 第 670

旧約聖書の続編から

20171月 第 671

巨大化への流れと小さきもの

20134月 第626

虚偽と真実

2007年2月号  第553

共に祈ることの重要性

20145月 第638

恐れるな

2010 6月  第592

教育という言葉と聖書

200011月 第477

教育の基本の真理

2006年11月 548

教育基本法について

20065月第542

教育基本法の改定のこと

20043月 第516

教育基本法の精神とキリスト教

19999月 第464

教育基本法を変えようとする動き

20013月 第481

教科書問題

20016月 第484

教会という訳語について

20057月 第532

橋渡し

2008年12月 第574号

狭き門(マタイ福音書七章より)

199911月 第466

驚くべき御業への感謝―

200103月 第589

驚くべき助け

2009年3月  第577号

驚異の感性が開いた道―レーチェル・カーソン

201412月 第 646

金持ちと神の国

20057月 第532

九州、中国地方での集会予定

201610月 第 668

九州、中国地方の集会

201012月 第598

九州、中国地方への訪問

201211月 第621

九州から中国地方への集会と訪問

2008年12月 第574号

九州と中国地方の集会

201112月 第610

苦しみと前進

20096月 第580

苦難の時の助けー聖書   20175

苦しみのただ中からの救い―詩篇31編

20134月 第626

苦しみの意味

20157月号 65

苦しみの後に

20044月 第517

苦しみの中から

20029月 第499

苦しみの中の喜び

2010 6月  第592

苦しみを通って

20041月 第514

苦難と神の国に入ること

201610月 第 668

苦難の中からの祈り―詩篇35

20143月 第637号

空しさとの戦い

201510月 第 656

空しさと苦しみ、そして罪の中から

20157月号 65

偶然と原発事故

20124月 第614

繰り返しということ

20024月 第494

君が代」と元号

20123月 第613

君が代・日の丸の問題点

20003月 第470

君が代と元号

19996月 第461

君が代の問題点

19997月 第462

兄弟愛を留まらせる

2010 6月  第592

結び付けること、壊すこと

20003月 第470

結果を出せなくとも

2010 6月  第592

憲法9条をノーベル平和賞

20145月 第638

憲法問題と聖書   20175

憲法を変えることからくる危険性―原発との関連

20135月 第627

憲法を変えることについて

20005月 第472

憲法を変える問題について

20025月 第495

憲法第九条の精神は変えることはできない

2007 5   556

権威なき時代に

1999